高校卒業後、上京して始めて一人暮らしすることになりました

私が一人暮らしを始めた場所は練馬区です。

池袋から西武池袋線に乗って各停で20分ほどの駅です。

駅からは徒歩5分ほどと近いマンションでした。

練馬区は東京では田舎の部類に入るようでしたが、
私の勤める会社が池袋にあったので西武池袋線沿線の電車にしたく、
色々探した所住みやすそうなマンションだったのでこの場所に決めました。

練馬は少し歩くと畑があるような所で、
田舎から出てきたばかりの私にはなんだかほっとする場所でした。

一人暮らしを始めたばかりは夜なかなか眠ることが出来ず、
田舎の友達に電話ばかりしていました。

しかし都会の生活に少しずつ慣れてきて、
職場で友人ができるとだんだん一人暮らしも楽しくなってきました。

職場が池袋なので同じ西武池袋線沿線に住んでいる同僚の何人かいて、
仕事終わりに一緒に食事に行ったり遊びに行ったりしました。

私の住んでいる駅から数駅行くと大きな公園があります。

石神井公園という公園なのですが、
休日などは一人で散歩に行ったり友人と夜歩いて色々語ったりしました。

私はこの公園が好きだったので練馬を選んで良かったと思いました。

一人暮らしで大変だったことはやはり金銭面です。

自分で家賃や食費などの生活費を賄っていかなければいけないのですが、
給料日前になるといつもお金がなくて財布に100円くらいしかない、
ということも多々ありました。

実家から食料が送られてくるのがとても嬉しく本当に助かりました。

練馬には結局6年ほど一人暮らしをしていましたが、
彼氏が出来たので同棲するために引越しをしました。

練馬から出てしまいましたが、とても住みやすい場所だったと思います。